読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味本位のはずだった

小学生の頃、友人から借りた1本のカセットテープ。当時のヒット曲がぎっしり詰まったその中で、気になって気になって仕方がない1曲があった。

 

メーインジャパン!メーインジャパン!愛が広がるー

 

何これ…意味がわからない。

こんな変な曲歌っている人ってどんな人なんだろう?

 

全てはここから始まった。

 すっげーダサい曲歌ってる人たちの顔見たら、細目のすっげータイプの顔の人がいて、暫くしたら自分にとって当たり前の「学校」というフィールドにその人たちが入ってきて毎週画面の向こうで面白いことをしている。

その番組のエンディングで彼らのコンサートなるものがあると知り、親に頼み込んでファンクラブ入会を果たす。

念願のコンサート、目の前で踊るお兄さんたちを見て、あぁこの人たち生きているんだと感動。これで味を占め、ズブズブとのめり込んでいき…

 

都会に行かなきゃV6を見られない。

こんな何もない田舎は嫌だと上京したけど、就職難で希望職に就けず。
1番近くにいて、1番見れる機会があった時期に貧乏過ぎてコンサートなぞ1度も行けず。

 

そんな十数年前のお馬鹿な自分に言ってあげたい。
あのオカダ、岡田准一が映画の撮影をしたよ、
都会に行かなくたって見れたぞ

 

f:id:ta-mexx:20170506005056j:image

 ここで!!

気の毒なー!って言ったんだぜ、あのオカダくんが!!!

思い出してはニヤける、気持ちの悪さは十数年前と全く変わりませんが、

 

追憶、本日公開です。ぜひ劇場でご覧ください。(誰)